オンライン人事情報データベース

人事管理における大きな課題の一つが、情報管理における一貫性の維持です。また在米日系企業はトップマネジメントが定期的に変わるので特に情報の引継ぎや維持は一苦労です。特に紙での管理では、保存状態が悪かったり書体が明確でないと、それだけで情報統制が困難だったりします。構築・導入した人事管理制度を有効に機能させるオンラインツールを導入頂き、人事情報をデータベース上で管理頂く事により、正しくスケジュールどおりに業績管理制度を運用できているかどうかをコンサルタントが常に把握し、プロアクティブに行動することが可能となります。

  • 個人情報・人事情報 Personal & Personnel Information

    • 従業員の住所や電話番号などを含む連絡先といったような個人情報の保存が可能です。オンライン上で最新の情報を保存することができ、従業員も各アクセス権で自らアップデートできるので、紙での煩わしい管理が軽減されます。また人事情報の中で役職名、ロケーションから上司名といった雇用から退職までの人事雇用情報を保存することが可能です。人事情報と個人情報の保存が可能です。

  • 業績管理 Performance Management

    • データベース上ではジョブ ディスクリプション、目標項目、評価結果を含め、業績評価管理をオンラインで一元管理する事が可能です。また評価者が年間を通し、従業員の記録をメモできるよう、パフォーマンス ジャーナルの機能も搭載されています。入力された情報は必要な際に簡単に確認して頂くことが出来ます。過去の情報が蓄積されていくので、昇進や移動のように情報の共有が難しくなりやすい場合にも簡単に情報を抽出することができます。

  • タイムシート/ 休暇申請機能 E-time sheet and Time Off Track function

    • オンラインでタイムシート、休暇予定、休日、休暇申請と承認といった基本的なスケジュールが管理できます。全ての情報がリンクされ、残業時間の計算が労働法に基づき設定されているため、レポートを使用した給与計算が簡単に手早く作業できます。

  • 人事関連ツールボックス Subscription to HR Toolbox

    • 常に最新の人事情報や弊社ナレッジデータベースから、書面サンプル入手できます。これらを参考にする事で人事事務の手間が大きく軽減ざれます。またデータベースはイマジオンにより定期的にアップデートされますし、各社毎に従業員用のテンプレートを作成しアップロードする事もできます。