• 職務記述書(ジョブ・ディスクリプション)の作成

    • 現地従業員の業務内容、責任範囲、目的、機能などを、会社の組織内容や現状に沿った形でアップデートし定義を明確化すると共に、適正な給与ベンチマーク把握及び、評価基準作成のための基礎を作成します。

  • 年間目標の設定サポート

    • 考課者や従業員間の面談を実施し、目標設定についてproactiveに取り組む機会を設け、経営側と従業員の双方から納得性の高い目標を完成させます。また、評価し得る年間目標になっているか、会社/部門の年間目標と正しく関連付いているか内容をチェックします。必要に応じてオリエンテーションを行うなど、従業員との対話を重視し、従業員からのBuy Inを高めます。

  • 業績評価の実施サポート (中間、年末)

    • 各従業員の目標に対する評価を予定どおりに正しく実施できるようサポートします。全従業員への業績評価に対する認識の再確認、自己評価→上司の評価→会社としての評価決定までのスケジュールの確認、実施後の業績評価結果をレビューし、マネジャーによって評価基準に大きな差がないか、また一部従業員の評価が必要以上に高くないか、一貫性・公平性をレビューし、アドバイスします。

  • リンク パフォーマンス

    • 多くの企業が従業員の業績と報酬を関連づける仕組みや戦略を有しています。イマジオンは経済動向や業績を加味した上で、各社独自の給与及びボーナスの調整方法の作成を助言します。

  • 業績管理制度のスケジュール管理

    • 目標設定に始まり、期中の制度運用、中間・年末の業績評価の実施サポート、給与調整アドバイスまで、マネジメントと協議の上でスケジュールを確定し、業績管理制度を正しく、かつスケジュールどおりに運用できているかどうかのチェックを年間を通じて行います。